6月6日(水)200万通貨取引開始!?1分以内に7万稼ぎ、取りあえず今日も+13万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんわ。

今週の東京時間はなかなか判断しづらい状況で、入れない事が多いように思えます。
そんな時は、取引単価を上げて少ないpipsでも稼いでみようと思ってしまう今日この頃。

200万通貨の威力はさらに凄いと感じました。
そんな取引結果を記載してみます。

今日の結果は+13万円超えでした

 

いきなり結果から(笑

 

 

今日は午前中も、昼休みも、見れる範囲ではちょくちょくMT4を立ち上げちゃんとチェックはしていました。
しかし、仕事のタイミングとチャートを見れるタイミングが、なんか噛み合わない。
これも仕方がない事なんですが、見れるタイミングの時に限って小幅なレンジ相場でなかなか相場に入ろうと踏み切れませんでした。

 

 

相場に入ったタイミング

最初のスクショでお気づきかもですが、20lotがありますね。。
そうなんです、200万通貨です。

 

ちょうどお昼休み終わり頃に、1pips狙いなら200万通貨でいつもの収支が倍になっちゃう作戦で小幅で決済。
未だに200万通貨で入ると緊張感が上がりますね・・・
ちょっとの利益でも、OKOKってなりすぐ相場から逃げてしまいました。

 

7:02の決済は、日本時間で13:02
8:01の決済は、日本時間では14:01になります。(一応業務時間ですが休憩中ですね。強く主張します。)

 

 

 

16時直前が熱かった!!

 

15:57、ロングで入った瞬間これです。
この吹き上げがあった時の喜びといったら、もういい表せないですよ。

 

ほんの20秒程度だっだのかもしれません。
即、利確で仕事にウキウキで戻りました(笑

 

 

で、一番最初の+132,000円となったわけです。

これが、相変わらずの早すぎる決済なんですよね(笑

 

 

今日の取引結果

勝ち +132,000円(+10.4pips)
負け なし

合計 +132,000円(+10.4pips)

 

 

 

 

そろそろ本気で一気に出金するか、このまま継続していけるところまでやってみるかの瀬戸際になってきました。
いろいろ調べてみましたが、やはり口座残高200万円くらい(正確には200ドル)からXMはレバレッジ規制がかかり、今の888倍から200倍に下がるようです。

 

もう1個口座作ればいいんじゃないか?とも思いましが、複数口座でもトータル金額で200ドル超えるようであれば規制対象になるようなので
出金はこのまま継続かの判断になってしまっています。(正確には未決済の利益も含み計算されるようです)

 

なぜこんなに悩むのかというと、レバレッジ888倍と200倍とでは必要証拠金の差です。
同じ100万通貨の取引でも、証拠金は10万円台か50万円台かの差になってくることが予想されるため、ここの差は本当に悩ましいところです。
今の取引スタイルを継続していくのであれば、そんなに深く考えなくてもいいかも知れませんが、万が一の事を考えると、やはり888倍の恩恵は捨て切れません・・・

 

ここで一気に出金すれば税金も絡みますからねぇ・・・
ゆっくり考える時間がないのも辛いところです。

 

なんとなく、このままロング目線でいけそうかな?とも思いましたが
22:41、結構下げに来てますもんね。。110円のラインは固そうですけど。。。

 

この110.01辺りでロング仕込んで寝てみようかしら。。
個人的な目標値は110.25~110.3あたりですが、起きたら一気に+30万円とかなってたらと妄想してしまいます(笑

 

いやー、でも110円割りそうで、今日の始値まで落ちそうで怖い(笑

 

うーん。。。寝る(笑
寝る直前まで観察してみたいと思います。

 

 

 

 

低額資金で同じようなトレードをするならここ

→→→ XM公式ホームページ ←←←

当ブログがオススメしているXMは海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカーです。
国内業者でやるのはハッキリ言って損です。何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る