FXで月3万円稼ぐのと30万円稼ぐ方法の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんわ。
今回はFXで月3万円を稼ぐ方法と月30万円稼ぐ方法の違いは何か考えてみたいと思います。

お小遣いを稼ぐか生活費を稼ぐかの金額の差ですが、個人的にはどちらも一定の幅を稼ぐだけなので
結局は変わらないということを書いてみようと思います。

FXで少額のお小遣い稼ぎは簡単という情報があり増えている理由

FXの専業トレーダーの方は、月に数十万単位や、数百万単位、時には1日で数千万稼ぐ方もいます。
そんな取引が出来る方は、資金力がある方だけに限られるため、現実的な月3万円とか5万円とか、お小遣い程度なら少し勉強すれば稼げるんじゃなか?

そうゆう考えを思ったことありませんか?
さらに、投資をやるならリスクも避けたいですよね。

ただ、FXの世界はいくら少額でも毎月定額を稼ぎ続けるのが難しいとされています。

まず、理由の一つには相場の流れがあり
分単位、時間単位、1日単位、週単位、月単位、その年によってトレンドがあるからです。
トレンドが読みやすい・読みにくい相場など、時間単位でガラッと変わりますよね。

勝つときは勝つ
負けるときは負ける

ようは、月単位でも週単位でも
収益がトータルでプラスになれば良しと考えなければならない事をまず理解というか、考えるべきで
負けがかさむ人の特徴としては、コツコツ稼ぎ一気にドカンと負ける、このパターンに尽きると思います。

 

 

3万円稼ぐのも30万円稼ぐのも300万稼ぐのも同じ

3万円と300万円とでは、稼げる金額がまったく違いますよね。
でも、FXの稼ぎはpipsで考える事がまず第一で、大きい金額を稼ぐのが難しいというわけではなく

米ドル/円、1ドル100円とすると
30pipsのい利益の場合では

1000通貨取引の場合 300円の利益
1万通貨取引の場合 3000円の利益
10万通貨取引の場合 3万円の利益
100万通貨取引の場合 30万円の利益

同じ10pipsを稼いでも、取引通貨でここまで変わるのです。
だからこそ、小額の証拠金で始められる海外の業者のほうが、より低リスクではじめられる理由となるのです。

大きい金額を稼ぐから難しくなるというわけではなく、
いくら稼ぐのもやっていることは一緒だという事を理解すれば、より低リスクな業者を選んだほうがいいと思うのです。
ハッキリ言って国内の業者は、ユーザーが損をすれば利益が出る仕組みなので、まず国内業者で口座開設をする理由がありません。
本当に損をするだけです。
優遇されているメリットをあげるとすれば、税金面だけですね。

 

 

3万円稼ぐのも30万円稼ぐのもやってることは同じ

10倍稼ぐとなるとそれ相当の資金を用意する必要がありますが
XMでは888倍というレバレッジを最大限利用することで、かなりの低金額でFXが取引可能になります。

レバレッジをきかせすぎるときのデメリットは、ちょっとした相場の上下で損益の金額プラスマイナスの振れ幅が大きいことです。
それに耐える鉄のハートが必要になりますが、それでもやっている技術的な部分では一緒だという事を理解したほうが
より稼ぐための近道を自分で切り開けることに繋がるという事を今回は伝えたくて記事にしてみました。

FXでこんな手法で取引すれば、あなたは来月には億り人
こんな美味しい話がゴロゴロしていますが、まず詐欺なのでそんな話はとりあえず無視。

コツコツ稼ぐことに慣れたら取引通貨単位を上げて
利益金額を一桁上げてみよう!!

これが今回言いたかったことでです。

 

 

 

 

低額資金ではじめるならここ

→→→ XM公式ホームページ ←←←

当ブログがオススメしているXMは海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカーです。
国内業者でやるのはハッキリ言って損です。何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る