FX100%勝てる手法など存在しない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんわ。。
最近ブログを書いていることもあって、知り合いや友人にはFXブログを書いている事を言ってたのですが
この手法は儲かるよ!!とか、こんな手法あるけどどうかな?検証してくれない?みたいな話はチラホラあったので
そんな内容を書いてみたいと思います。

FXの相場、未来は誰もわからない

よくFX本とか、100%儲かるなどのブログとかありますが
儲けるための手法など、色々な手ほどきの話が出てきます。

 

私のブログでも、手法の記事を書いてますけどね(笑
けど、勝率は100%ではありません。
あくまでも、勝てる確立が高いという話だけです。

 

よくネットで見る内容として、いかにもチャートの波の動きを的確に読み当て
まさに予想通りに動いた証拠みたいな内容もありますが、結局は確立が高い内容を書いているだけで
それが当たったにすぎない、という事を理解するべきなのです。

 

相場なんてものは誰にも読めやしません。
様々なテクニカルとかありますが、結局は確立が高いほうに導く内容なだけで、100%当たるという内容ではありません。
FXで稼いでいる億トレーダーや専門家でも、負けエントリーはしょっちゅうあることなんです。
(実際にリアルタイム配信でも、億トレーダーが負けたトレードをかなり見て、真似しててエントリーして痛い目を見た過去があります)

 

 

それでも、勝率の高い場面はいっぱいある

よく、FXはギャンブルではなく投資だ
この内容は聞いた事があると思います。
管理人も、FXはギャンブルではなく、ちゃんと投資と思います。

 

例えば通貨ペアはなんでも同じなんですが
ドル円で例えると、上げ足と下げ足って、どっちが多いかわかりますか?

 

上がるも下がるも、どっちかだから50%の確立で同じだろ?と思うかもしれませんが
実は、上げ足のほうが相場では多いんです。

 

ジワジワあがって、一気に下がる。またジワジワ上がって一気に下がる。
このジワジワ上がるのは、買い注文の様子を見ながらここかな?そろそろかな?という心理状況がすごい反映されているもので
下がったとたんに、みな一気に売りに走るため、ナイアガラという急激な下げ足がつき、また相場がジワジワ上がっていくというような
まさに人間心理が反映されたチャートが形成されるのがFXと思います。

 

この心理状況を紐解いていったのが、ここまで数多く広がったテクニカルという手法になったものと思うのです。

 

でも、結局テクニカルも100%勝てるという手法ではないため
結局最後は、どのテクニカルを使うにしろエントリーするタイミングであったり、エントリーした後のシナリオを考るのは自分なんです。

 

・長い相場では上げだけど、短期では下げだな
・ここのラインにタッチしたら押し目で上がるね
・押し目の後、一回上がるけどまた下がるかも

 

この判断って、結局は自分の判断ですよね。
明確な根拠って何ですか?
絶対100%の自信がある根拠ですか?

 

 

 

大事なことは、エントリーする前にシナリオを想定しておくこと

結局何もわからないなら儲からないじゃん!
確かに、何も考えなければ損する一方です。

 

でも、自分が想定したシナリオ通りにいけば、そこまで決済が待てるし
逆に動いた時では、ここで損切りというのが決めれると思います。

 

ちゃんと前もって考えておくだけでも、損切りがしっかりできるようになりますので。

 

FXは自分のお金が相場に流れているので、特に心理的に冷静になれない時が発生します。
最悪のシナリオを想定とまでいきませんが、自分が想定したシナリオ(まさにマイルールですね)を守ることで
トレードが楽になるし、なにより精神的にも楽になると思いますよ。

 

 

 

 

低額資金でリスク最小トレードをするならここ

→→→ XM公式ホームページ ←←←

当ブログがオススメしているXMは海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカーです。
国内業者でやるのはハッキリ言って損です。何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る