損切り貧乏になってしまう人の傾向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんわ。。。

今回は損切り貧乏というテーマについてブログを書いてみようと思いました。
損切りは大切!!
いろいろ情報を検索したりしていると必ず書いてある事だし、よく見る記事だと思いますが
損切りしすぎるのも、損切り貧乏になりますよ。。。という事を書いてみたいと思います。

どういう人が損切り貧乏になりやすいのか

相場をよく観察せず細かく固定pipsで損切りを設定すると損切り貧乏になりやすい

相場は常に動き続けます。
時には上がり相場でも、一気に下げ足で20pipsとか動く時があります。

-5pipsなら損切りをしよう
-10pipsなら損切りだな。

このようなマイルールで徹底して取引するのは、それはそれでいいと思うのですが
今エントリーしようとしている時の相場の値幅を注意して観察する事が大事なのです。

±15pipsあるけどジワジワ上がっている相場で
-10で損切り設定したらどうなるか。

エントリーする前からわかりますよね。
固いと思った相場でも、自分がエントリーしてからどのくらいの目安の時間で+10pips得るとか、+20pips得るとかを考慮すれば
じっくり観察すればおのずと今回の損切り幅が見えてくると思います。

自分がどの時間帯で主にエントリーできるのか
東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間
それぞれの動きの特徴がありますので、じっくりゆっくり観察してからでもエントリーは遅くありません。

どうでしょうか?
なんとなく自分のエントリーしているタイミングと損切りの考え方に未来が見えてきらた幸いです。

慣れないうちは、ある程度の利益や損益が出るタイミングだと、ポジションに自信が無くなってくる事もあると思います。
細かく決済しすぎると、コツコツ稼いでドカンと損するという事にもなりかねません。

エントリーする前に、まずはじっくり相場を観察してみると、少し勝率も変わってくると思いますよ!

 

 

 

低資金でFXするならここ

→→→ XM公式ホームページ ←←←

当ブログがオススメしているXMは海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカーです。
国内業者でやるのはハッキリ言って損です。何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る