まずはFXの少額投資 少額で外貨を上手に運用してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

4月18日、今日の為替も難しい動きをしていますね。
ロンドン市場の円相場は手掛かり材料に乏しいようで107円台前半で動きが小さく揉みあいが続きそうな感じがしています。

今日もこのあと様々な指標が待機していますので、思い切ったエントリーは様子をみたほうがよさそうです。

FXにいまだ踏み込めない方や、いざ初めてみたけど最初はどの程度からやってみるのがいいのか不安がありますよね。
実は、FXは少額投資が出来るんです。少額でも変動の大きい為替相場で効率よく運用する方法がありますので、どのように運用できるのか確認してみましょう。

FXで少額で上手に運用する方法

FX少額投資では、1000通貨単位で取引をすることです。
多くても1万通貨を限度にしてみましょう。

国内口座でも1000通貨単位で取引ができるFX会社はたくさんあります。
SBIFXトレードとか1通貨単位で取引が可能ですからね(笑
でも、あまり取引単位が低すぎるのも正直儲けや損益にまったく影響が出ず、モチベーションが下がってしまうと思います。

1000通貨や、1万通貨の単位取引では何が変わるのか。
単純に取引外貨量が違うので必要になる証拠金額が違ってきますが、その分リターンも多くなるのがFXなんです。

 

それぞれの取引量においてレートが±1円変動したときの損益額

1通貨取引:±1円変動:損益±1円
10通貨取引:±1円変動:損益±10円
100通貨取引:±1円変動:損益±100円
1000通貨取引:±1円変動:損益±1000円
10000通貨取引:±1円変動:損益±1万円

取引量が多いほど損益額が多くなるので、取引量が上がれば上がるほどハイリスク・ハイリターンになります。
で、少額投資で固く運用していくなら、まずは1000通貨単位か10000通貨単位をオススメします。

 

 

小額投資ならハイレバレッジのXMが断然有利な理由

当ブログでもオススメしているXM公式ホームページでは、レバレッジ888倍が可能です。

レバレッジ888倍での取引に必要な証拠金を比較してみると一目瞭然。
(通貨ペアは米ドル/円、1ドル100円と仮定します。)

取引通貨1万通貨
レバレッジ1倍  必要証拠金100万円
レバレッジ2倍  必要証拠金50万円
レバレッジ3倍  必要証拠金34万円
レバレッジ5倍  必要証拠金20万円

レバレッジ25倍  必要証拠金4万円(国内最大レバレッジ)
レバレッジ50倍  必要証拠金2万円

レバレッジ100倍  必要証拠金1万円
レバレッジ200倍  必要証拠金5千円
レバレッジ300倍  必要証拠金3.4千円
レバレッジ500倍  必要証拠金2.0千円
レバレッジ888倍  必要証拠金1.1千円(XMの最大レバレッジ)

 

1000通貨での取引なら、必要証拠金は上記の1/10になり、もっと低い証拠金で取引が可能になります。
国内のFX業者ではこんなメリットはまずあり得ません。

 

とりあえず5万円くらいを入金の目安として(入金ボーナスをもらうため)、一気に取引可能な証拠金を10万円に見立ててロスカット安全圏内を確保し
取引単位を1万通貨にして、スキャルピングで500円/日の利益目標でやってみた場合
勝率を80%としても、1ヶ月の取引可能日数22日で換算すると、8800円/月の儲けが期待できます。

 

1年では10万円の利益オーバー
そこまで稼ぐことが出来れば、それなりの経験を積んで相場にも慣れてきていると思うので
10万通貨スキャルピングで、1桁多い利益を狙うのもありかと思います。

 

まずは大きく稼ごうとせず、コツコツお小遣い程度の儲けから
経験と勉強を兼ねて始めてみるのもいいと思います。

 

 

当ブログがオススメしているXMは海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカーです。
国内業者でやるのはハッキリ言って損です。何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。

こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る