成行注文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成行注文はFXで最も基本的な注文方法になります。
成行注文とは何か、詳しく見ていきましょう。

成行注文は、リアルタイムの今の値段で売り買いする

成行注文は、まさにリアルタイムで現在見ているチャート(レート)で注文を出す方法です。
別名では、マーケットオーダーやストリーミングとも言います。
ストリーミングと聞くと、動画サイトとかで馴染みがあるのでより想像しやすいかもしれませんね。

24時間リアルタイムで動いている為替レートを見ている時に「今売りたい!」「今買いたい!」と思った時に注文を出し約定することができます。
為替レートは常に変動しているので、変動が激しい時間帯などでは、注文から約定するまでの時間の差で価格が変動してしまうこともあります。
ドル円で今100円だ、よし買い!!でポチっ あれ、ちょっとエントリー価格が違うか?これをスリップしたとか、スリッページなどといいますが
また別で解説いたします。

 

 

成行注文のデメリットは?

成行注文はシンプルでわかりやすいですがデメリットもあります。
デメリットとしては、成行注文は価格を指定しているわけではないので、発注から約定までの時間差で価格が変動する可能性があり、いくらで約定したかは約定後じゃないとわからないということ。
ただし、注文発注画面でその瞬間の約定価格を表示する業者もあるようです。

どう考えても今がチャンス!という場面は必ずやってきますので、その時には迷わず成行注文ですね。

 

 

 

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る