6月27日(水)円安で流れ円高に向かうトレンドが続く・・・つまりレンジ相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんわ。
今日の取引結果、みなさんはどうだったでしょうか?

ここ最近、東京時間は円高に進み欧州時間やニューヨーク時間では円安になり上がる相場が続いています。
まさに今日もそんな感じになってしまうのか??

仕事が早出でどこまで利益が伸ばせたのか今日を振り返ってみます。

今日は朝7時に早出出勤です。

 

起床時間は、なぜか目覚ましを合わせた時間よりはるかに早い午前4:30過ぎ。
いやいやいや、さすがに早いだろ・・・と思いましたが、一度起きるとなぜか寝つきが悪いため、もーそのまま起きている事にしました。
相場を見るけどエントリーもせず、ベッドでゴロゴロしながらスマホいじいじ。時間も朝6時になったため支度をして出勤しました。

 

実は職場まで車ですが、通勤時間15分くらいなので早朝出勤でも結構ぎりぎりまで家にいます(笑

 

で、そんな事はどうでもよく仕事になり早出という事はいつもよりも忙しいという事。
なかなか休憩時間もなく、やっと休憩できた午前10:30過ぎ辺りでしょうか。相場をチャチャっとチェックし、ショートでエントリー。

 

もー、この5分くらいでこんな感じに下がってくれるとほんと安心感でいっぱい。あまり長く休憩が取れないので、稼げている位置なら固く決済です。(チャートは1分足)

 

 

 

本日も開始早々+77,000円(7.7pips)で始まりました。

 

 

 

今日の昼休みは1pipsもぎ取りできませんでした

 

ちょうど昼休み中は車で工場内移動中だった事もあり、今日はいつもの1pipsはできませんでした。
まぁ、今日みたいな日もあるよね!という割り切りは必要かもです。

 

少し休憩のタイミングが取れたので、スクショの時間を見ると15:34みたいですね。
やはり下げの相場がまだ強いかとの目線で、10,000円近く取れるなら取りあえず逃げてみようと、すぐ決済してみました。+9,000円(0.9pips)

 

 

 

この決済は相変わらずダメな決済でしたね。今日、この後の流れではさらに円高に進みましたので、ショートで再度入りました。
一度決済したポイントは、この時間帯のスプレッドが1.7とすれば位置は109.867です。

16:00頃ですかね、もう一度見た時はさらに円高トレンドが確認できたためもう一度ショートで入りました。
これ、一度決済してなかったら、まぁまぁな利益幅が獲得できていたために、少し後悔の気持ちもありました。

 

 

結果としては+34,000円(3.4pips)で良かったのですが、一つ前の109.893ショートを切った事が後悔でもある決済でした。

 

 

今日はどこまで下がるかな?

 

16:40頃だったと記憶しています。
109.700までは一気に下がるかもしれないぞ?との目線から、もう一度ショートで入ってみました。

今日の取引結果としては、このエントリーはなかなかの快進撃です。

 

 

 

きましたね。
さらに偶然ですが、トータル収支の結果もゴロがよくイチキュッパ!
これは今日最後にしてもーやめようとなった瞬間の16:55のスクショです。

 

 

今日の取引結果

勝ち +198,000円(19.8pips)
負け なし
合計 +198,000円(19.8pips)

 

 

今、22:27です。米ドル/円は110.363とかになってますね。
今日111円目指すとかなら面白いんだけど、さすがにそこまではないと思うし…個人的には110.450近辺が怖いかなぁ…

この後も取引する方は頑張ってください!!
早起きの寝不足からか、今値落ちしながら書いてますので自分は今日はもー寝ます。

誤字があった場合は察してください。
またタイミング見てなおします。

低額資金で同じようなトレードをするならここ

→→→ XM公式ホームページ ←←←

当ブログがオススメしているXMは海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカーです。
国内業者でやるのはハッキリ言って損です。何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る