FXとは何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FXで儲かった。FXはハイリスクハイリターンだ。
いろいろ噂を聞くと思います。

FXやってみようかな。副業でなにかいいのないかな?
と思っている方などに対して、そもそもFXとは何か紹介していきたいと思います。

FXとは

簡単まとめてみます。

・外国為替証拠金取引の事
・ギャンブルでは無い
・為替差益を出す事が目標
・株とは違い24時間の取引ができる

 

 

外国為替証拠金取引

外国為替証拠金取引と聞くと難しいイメージを持ちますが、ようは「お金を両替している」と考えた方が分かりやすくなるかも知れません。
FXの取引の例としてなじみの通貨を上げると、「日本円からアメリカドルへ両替して、なんか値段が上がったり下がったりしてるけど、両替したアメリカドルを日本円へと変える」と言う具合に、その国の通貨を両替していくような取引になります。

 

 

ギャンブルでは無い

ネットで検索すると一部では「FXはギャンブル」など読んだことがあるかもしれません。「FXは決してギャンブルではない!」と言う事を最初に認識しておいてください。

 

為替差益と言う言葉がありますが、FXは自分が持っている通貨の価値が上がると利益が出る取引になります。そして、通貨の価値は上がるか下がるかと言う2通りしかありません。
つまり「これから上がりそうかも」と思う通貨へと両替し、その通貨の価値が実際に上がれば利益が出ると言う事で、上げ下げ2通りしか無いために博打だという無知な方もいます。
FXはギャンブルではありません。ギャンブルの様に一か八かで行うものでは無くて、FXは投資、つまり「資産運用」だと認識する事が一番大切な事なのです。

 

 

為替差益を出す事が目標

為替差益と言うものはなにか?

例えば米ドルを1ドル100円で購入したとします。1ドル100円の時に米ドルへ両替したと同じ事です。
1分後でも1時間後でも、とりあえず時間が経過したあと、米ドルの価値が上がり(円安になり)、1ドルにつき101円になりました。
ドルを売って円を両替が完了。

 

つまりは「日本円 → 米ドル → 日本円の両替」をした、と言う事です。

 

FXでは最小取引単位というものがあります。
1000通貨、1万通貨・・・FX会社によって違います。
1000通貨で買いは、ドルを1000ドル買った
1万通貨買いなら1万ドル買った。という事。

 

円とドルの関係で値段が変わるということが、どう言う事かと説明すると
1ドルに付き1円の利益、つまり為替差益が出たと言う事になります。

 

たった1円と思いますが、ここで取引単位が絡んでくるのです。
1000通貨なら1円の動きで1000円
1万通貨なら1万円です。

 

これがFXの為替差益と言うものになり、FXをする上で目指す最大の目標となります。

 

 

株とは違い24時間の取引ができる

株式投資とは違って1日の内で取引時間が決められていて、平日の間は24時間取引ができます。
そのため、FXを始めるためには平日24時間の間、お金を世界中のマーケットにいる投資家達から引っ張り合いなるので
ちゃんと勉強をしてから市場に参戦する下準備、ようはお勉強が必要と思います。

 

通貨の価値は国が保障しているため0やマイナスにはなりません。
しっかり基礎を勉強し、FXで資金を増やしていく(世界の富豪や庶民も含め根こそぎ取る)
その意気込みが大切なのです。

 

 

 

 

 

以下のバナーからリアル口座を開設すればいきなり3000円のボーナス
また、入金額50000円相当で、500USD相当のボーナスも入り、5万円入金でいきなり10万円相当でトレードが可能です。
こんな業者、ほんとに国内にはないですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る