XM口座開設方法(2018年最新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外FX業者の中で1番おすすめなXM(XMTrading)の口座開設方法・手順です。
詳細に解説していますので、これを読むだけで開設方法も簡単にできますよ。

 

海外のFX業者ですが、日本人トレーダーでは口座開設数No.1の超人気ブローカー。
何と言っても最大レバレッジ888倍、日本語完全対応、全取引注文100%執行、追証なしのゼロカットと
国内業者でFXやるのがバカらしくなるくらい、本当にオススメなんです。

 

口座開設で3000円分のボーナス入金、初回入金では100%ボーナスが500USDと
なんでこんなにユーザーに優しいのか疑問に思えるほど初心者向きのブローカー
日本の業者でFXを考えてる人は、XMに切り替えたほうが本当にいいと思います。

 

では、XMでFXやってみようかな?って思った人用に
口座開設方法をサクッと教えちゃいます。

 

結構簡単ですよ。

 

step1.公式ページから口座を開く

 

まずは公式ホームページに行き
口座開設をクリックします。

 

 

step2.必要事項の入力

 

画像のような申し込みフォームの画面が出ますので、フォームに必要事項を入力します。

敬称    ・・・性別の入力
名     ・・・名前を『アルファベットローマ字』で入力。漢字ひらがなカタカナはNGです。
姓     ・・・苗字を『アルファベットローマ字』で入力。漢字やひらがなカタカナはNGです。
居住国   ・・・『Japan』を選択しましょう。日本以外に住んでいる方は居住国を選択。
都道府県・市・・・『都道府県・市』となっていますが、31文字以内の必要があるので注意が必要。
都道府県と市のみの入力で問題ありませんが、漢字やひらがなカタカナはNGです。『アルファベットローマ字』で入力しましょう。
電話番号  ・・・最初から『+81』と言う数字が入っていますが、電話番号の最初の0を抜かして入力します。
例:電話番号が03-1234-5678だった場合、『+81312345678』と入力。
メールアドレス・・・自身が使用しているメールアドレスを入力。

 

上記全ての内容を入力したら、『ステップ2へ進む』のボタンをクリックします。

 

 

前項で打ち込んだ内容が概ね反映されているため、間違いがないかチェックしながら、郵便番号や国籍の項目を選択します。

 

 

step3.口座情報の入力

口座タイプ・・・スタンダードがおすすめです
投資額  ・・・だいたい適当な感じで
口座の基本通貨・・・JPYをオススメします。
レバレッジ・・・1:888でokです。後から変更もできます。

 

 

step4.職業や収入、投資経験など

 

 

ご自身の収入や職業、投資経験などの記入です。これらの情報は特に証明書を提出する必要はありませんので、難しく考えず入力しましょう。
ここも完全に日本語に翻訳されているので難しくないと思います。

 

 

step5.パスワードの設定

 

 

パスワードは、登録完了とかのメールでも送られてこないので、いきなり忘れないように注意してください。

ここまで設定すれば、最後に【リアル口座開設】をクリックで完了です。お疲れさまでした!

 

 

 

step6.口座開設後にやること

口座開設が完了したら、本人確認書類を提出して口座の有効化をする必要があります。口座を有効化することで3000円のボーナスを受け取り、入金することが可能になります。

●XMの口座有効化手順と必要な書類について

XMにおいて口座の有効化とは、身分証明と住所証明を提出し本人確認をすることです。
口座の有効化をしないと入金もトレードもできないため、口座を開設したら速やかに書類を提出しましょう。

1.必要な書類
まず、XMでは日本語の書類を受け付けてくれます。スキャナーがなくてもスマホのカメラで撮ったものでも鮮明であればOKです。

提出する書類は、身分証明と住所証明の2つです。
また、これらは別々の書類である必要があります。

 

①身分証明書
身分証明として認められるのは、公的な書類で写真が付いているものとなります。
パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなどで、これらは有効期限内である必要があります。

 

②住所証明書
住所証明として認められるのは、公共料金の請求書や住民票の写しまたは健康保険証となります。
さらに、身分証明書で運転免許証を提出していなければ運転免許証もOK(例:パスポート+免許)です。

住所証明書も有効期限内である必要がありますが、期限のない公共料金の請求書の場合は過去6ヶ月以内のものに限ります。

※書類の用意が難しい場合
写真付きの身分証明書が用意できないとどうにもなりませんが、住所証明書の場合はこれ以外にも、銀行が発行する住所が記載されている残高証明書やレファレンスレターでもOKです。困ったときはXMのサポートに相談してみましょう。

 

③書類をアップロード
会員ページへログインをします。
口座が有効化されていない場合、ログイン直後にわかりやすく有効化されていないメッセージが出ますので
メッセージのボタンをクリックし書類のアップロード作業ができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る